公開空地公共空間マイパブリック
 

【雨天・延期】渋谷キャスト公開空地にて「シブヤパブリックサーカス」開催

2017年10月15日

グランドレベル初の公開空地活用イベント企画は、新しい参加型サーカス!

 

※雨天・延期となりました

渋谷キャスト ガーデンにて、新しい参加型サーカス『シブヤ パブリック サーカス』開催!  
ひとりひとりに、ちいさな発見 MINNA SHIBUYA DE CIRCUS SHOW みんな、渋谷でサーカスしよう 
 
2017年10月15日(日)、株式会社グランドレベル(東京都千代田区 代表取締役:田中元子)は、クリエイター専用シェアオフィスco-lab(コーラボ)を企画運営する春蒔プロジェクト株式会社(東京都渋谷区 代表取締役:田中陽明)と共同して、クリエイティブ活動の拠点となることを目指した複合施設・渋谷キャストの広場「渋谷キャスト ガーデン」にて、誰もが参加できる新しい参加型サーカス『シブヤ パブリック サーカス』 を開催いたします。
 
キャットストリートの渋谷側始点に位置する渋谷キャスト ガーデンに、あたらしいサーカスが生まれます。それは、通りがかりの人も気軽に参加・体験できる、”みんなでつくるちいさなサーカス”。 
 
まちなかで自分のスキルや作ったモノを無料でふるまうことで、自分ごとの楽しみをも周囲に還元する人『マイパブリッカー』たちが演者となるこのサーカスの出し物は、編み物、コーヒー、お花、数学、マジック、ものづくり、DJ、アドバイス、塗り絵、綱渡り 、ヘアメイク ……と、多岐にわたる。 
 
広場前を通りがかる人たちは、これらのちいさくも個性的なふるまいに、どれも気軽に参加・体験することができ、『マイパブリッカー』たちの多様なふるまいは、いつの間にか参加していた人々とともに、これまでになくひらかれた賑わいの場を作り出していきます。 
 
 古代エジプトに起源を持つサーカスは、これまで演者と観客という関係のもと、人々に熱狂をもたらしてきましたが『シブヤ パブリック サーカス』は、演者も観客も垣根なく一緒に楽しみます。ピエロや芸をする動物による、ショーアップされた従来型のものではなく、通りがかりの人も気軽に参加・体験できるのが、“みんなでつくるちいさなサーカス”です。 
 
本企画は、渋谷キャストにおけるエリアマネジメント活動の一つとして、建物事業者の東京急行電鉄株式会社を筆頭に、建物内の地域貢献施設が集って行う会議体STAGEから生まれた企画であり、広場を使って開催するエリアマネジメント・イベントとしては開業以降の第一弾となります。
 
 
渋谷に暮らすひと、働くひと、遊びにくるひと……渋谷キャストを発信源として、渋谷のまちを行き交うあらゆる人々が、『マイパブリッカー』との交流を通じて得る、小さな発見や挑戦といったかけがえのない個人の体験。その可能性の種が渋谷キャストに集積し、また拡散されることで、今後の新しいまちに対する愛情(シビックプライド)と新しいシブヤカルチャーが生まれる兆しになっていくことを期待しています。
 
また将来的には、渋谷キャストが公認する『マイパブリッカー』たちが、日常的に広場にポッと現れることが許され、公共私の新定義を体現し活用されるような、世界に先駆けた広場(公開空地)となっていくようつなげていきたいと考えています。
 
当日は、本会の企画者である株式会社グランドレベル代表の田中元子氏が、今年出版予定の書籍『マイパブリックとグランドレベル』(晶文社)の出版を祝う屋台も出店し、その場で著者自身がフリーアドバイスをふるまうなど、見たことも聞いたこともないあたらしいサーカスになること間違いなしです。 
大人も子供も誰もが楽しめる1日に、ぜひ 一員としてご参加ください。 
 
 
【開催概要】 
タイトル:『シブヤ パブリック サーカス』 
日時:2017年10月15日(日)11:00-18:00 
場所:渋谷キャスト前広場「渋谷キャスト ガーデン」※雨天中止
参加費:無料 
主催:co-lab/春蒔プロジェクト株式会社、企画:株式会社グランドレベル、制作:株式会社グランドレベル・春蒔プロジェクト株式会社、協力:渋谷キャスト 
 
【出演予定者】 
●一輪の花振る舞い(浦上涼子) 
●振る舞いマジック(戸崎拓也/トサキマジックスクール) 
●みんなで編み物(新井久美子/手編屋madacomula) 
●ドリップコーヒー振る舞い(カフェ「オーレ」) 
●四次元数学(松田能文/青山学院大学助教) 
●フリーアドバイス(田中元子/グランドレベル) 
●DIY屋台づくり体験(BAUM) 
●誰でもトライDJ(TOMC) 
●スラックライン教室(日本スラックライン連盟) 他